• Menu
  • Menu

マリー・メルシエ

marie mercié

1986年創業の帽子屋さん
ディスプレイが可愛くて見とれていると、同じように足を止める通行人が多いのが印象的です。

場所はサン・シュルピス通り。サン・シュルピスという協会のすぐ近くにあるちいさなブランド通り。同じ並びにBATIK BATIKやTILA MARCH、さらに無印良品もあります。

個性的なストローハット(麦わら帽子)や、冬はウサギの毛でていねいに作られたフェルト帽が多いようです。
なんとなく「日本で言うところの皇室御用達的なデザイン?」という印象も受けますが、よく見ると若者向けの可愛いものも多め。
ただ、価格は高め。250〜400ユーロ、というところでしょうか。

私も価格の高さに一度は諦めてお店を出ましたが、幸運にもすぐ近くのホテル(サン・ポール・リヴ・ゴーシュ)に泊まっていたので、考え直して再度お店に戻り、ゲットしたのがこちら。

marie mercié

猫耳帽子(フェルト)です。
275ユーロ。
はじめはピンク色のものに惹かれましたが、服と合わせやすそうなレオパード柄に。ほかにも黒などがありました。(黒は目のところがラインストーンになっててそれも可愛かった!)

日本でも一部取り扱いがあるようですが、なかなか手に入らないのでパリに行った際はぜひ!近くにおいしいお店も多いのでおすすめのスポットです。

marie mercié
マリー・メルシエ - marie mercié
23 rue St.Sulpice 75006 Paris, FRANCE (closed!)
https://www.mariemercie.com
営業:11h-19h(休:日曜・祝日)
Mabillon駅・Odéon駅が最寄り。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です